• 王道學とは
  • あなたの会社(あなた自身)は10年後、押し寄せる時代の波に生き残れているでしょうか?
    新時代を生き抜くリーダーとして、人を魅了し、信頼を集めているでしょうか?
    あなたにしかできない役割を果たし、社会に貢献できているでしょうか?
  • いつの時代も王道學がもたらしてくれるもの…それは…、
  • この学問を学んだ先人たちのように、時代に名を刻む人生を謳歌しませんか。
  • メッセージ
  • 元気と景気と大気を探究する『気の學問』を開講いたします。

    日常生活で大切な健康と経済と環境の問題について、東洋の英知を通じて学んでいきます。

    この教えは、聖徳太子の時代から飛鳥のこころ、大和の魂、武士道、道の徳として継承されてきました。ここでは人間學、経営學、環境學として「氣の學問」、「道の教え」といいます。

    古くは、太子の『道徳と政治の融合』により、冠位十二階、及び十七条憲法が日本建国の理念となっています。現代では、その教えは、日本の自由主義経済を確立した渋沢・鮎川両先生による『道徳と経済の融合』として集大成され、企業精神にも活かされています。天に従順するのを「順天堂」といい、大地の資源で生かされていることを「資生堂」といいます。

    健康とは元気の気を知ることです。経済とは景気の気を学び、自然環境は大気の気を理解することから始まります。自然環境は、人の生活態度の善し悪しを反映するので大気といい。経済は、企業家の理念と消費者心理の強弱に影響されるので景気といいます。

    気力や心の力で、自らの運命をコントロールできれば、健康を保ち、事業を発展させ、必ずや人生を成功と繁栄に導くでしょう。これが気持の方位を処する、処方箋本来の意味です。
  • ―P・F・ドラッカーに影響を与えた人物と事業繁栄の理念が日本に存在しています―
  • 鮎川事業哲學とは、P・F・ドラッカーが研究した日本の大実業家である渋沢栄一、鮎川義介両先生らが体系化した経済學です。両氏は、明治政府の大蔵卿井上馨が育成した賢人であり、人の道を究める「真理の王道」により、世界でも最初期に最大規模のマネジメントを完成しました。

    未来を切り拓く「創造力」とお客様への「奉仕の精神」を軸として「誠実経営」をマスターし、これまで日本が経験したことのない激動の時代を乗り越えて繁栄と発展を築いてください。

    内容は、気付き気持ちや気分として普段使っている分かりやすいお話です。お気軽にご参加のほどお願い申し上げます。
  • 「己を空しうすることが、人の幾代かを要すると思われる大事業もよく一代で成し遂げられる。」
    日産、日立の創業から日本ビクター、日本テレビに至るまで、160以上の大企業と中小企業政治連盟を通じて数万の企業を育成し、「中小企業基本法」などの法律を制定して、日本の自由主義経済の根幹を築いた日本産業鮎川義塾の『事業哲學』を、この授業で初めて一般に公開しています。
  • 日本自由主義経済の理念
  • 「道徳と経済の融合」による日本独自の自由主義経済の理念は、『誠実』という言葉に集約されます。誠実とは、偽りなき真実の言葉は成就されるという意味で愛と同義です。

    道徳とは、仁・義・誠・忠など人への思いやりや情け、慈悲や奉仕を現代では愛で象徴します。
    景気の気は、企業家の理念と企業精神と消費者のニーズを意味しますが、誠実な経営で、製品やサービスに愛が込められていれば愛用品、愛読書、愛車となり、店舗は消費者にご愛顧され、企業は社員の愛社精神で繁栄します。
  • 「真正の利殖は仁義道徳に基づかなければ、けっして永続するものではない」渋沢栄一
  • 古代、ギリシャ神話では生命体としての地球をガイアといいます。高速で自転と公転をするこの強大なガイアは、時間をはじめとして、地上における最大の力と、最高の知性である磁気波動をメッセージとして、すべての生命に送り続けています。

    人はこの働きを、科学では“引力や磁気”といい、思想としては“気や心”と呼び、スピリチュアルには“波動”と称しています。草木は気候を通じてメッセージを享(う)けて芽吹き、鳥や魚は気流に乗じ、時と方角を間違えずに渡りと回遊をします。

    人の内側にある時は、気持や人気といい、外側にある時は、天気、外気といいます。“愛語よく廻天の力ある”と言われる如く、内と外との気は相通じ、大きくは国の景気から、小さくは人の病気まで、人生のすべてをコントロールしています。ですから、人の気持ちで経済が左右され、社会心理の善し悪しが自然環境に影響を与えます。
    気の學問を習得し、自らの運命をコントロールできれば、健康を保ち、家庭が繁栄し事業を発展させ、必ずや人生を成功に導くでしょう。

    歴史上、崇高な生き方をした老子、孔子、朱子の思想から政治上では、孫子や諸葛孔明へと伝承され、聖徳太子が、日本での最初期の学び舎、法隆學問寺で敎學として採用してから人々の精神世界を形成し、時代の文化の基盤を築いているのです。

    日本では『天地の學』として、公家では陰陽師が継承し、武家では足利家から織田、武田、徳川に至るまで足利學校を中心に教えられ、一般では道徳として社会を啓蒙してきました。

    この學問は、中国4千年の聖賢の叡智として集大成された東洋哲學の精髄(エッセンス)であり、漢字の起原である甲骨文字にも大きな影響を与えました。後に、干支學、易経、道徳経、陰陽道、儒教、四書五経として発展し、陰陽五行説にインド哲學が加わり、玄學仏教として伝承され、日本において大和魂、武士道、道徳として集大成された学びを、ここでは「景気経営學」、「家庭繁栄の教え」として開講します。


徳山先生制作の日本最大の梵字の緞帳と天井画
大阪四天王寺

◇出版物/ネット配信(40年来のロングセラー)
『梵字手帖』・『文字仏の世界』・『梵字般若心経』
『イデアの世界』・『インド哲學』・『気の學問』
『中国聖賢の教え』・『潜在能力と心の力』
『日本自由主義経済の理念』・『未来思考』
『SACRED CALLIGRAPHY OF THE EAST』他

徳山暉純 略歴

『聖なる文字』上野の森美術館個展・日本経済新聞「文化・美術」掲載・NHK宗教の時間「文字仏を描く」放映・大阪四天王寺大講堂 緞帳壁画の制作・西武コミュニティ・カレッジ文化教室開催・明治神宮 参集殿神道講習会講演・京都大覚寺講習会講演・企業人材育成講座・健康セミナー・合気道研修会など各種文化活動を通じて、日本の心や自然環境、健康に関する啓蒙活動をしています。
日本産業鮎川経営義塾主宰。日産グローバル株式会社(1939年創立)取締役。カリフォルニア在住。

徳山暉純

中級2期カリキュラム(アドバンスコース)

第1回

2019/7/4(木)  13:00~18:00
№1:『景氣経営學の基本』奉仕活動の一環としての経済に必要な人間的資質を精査します。指導者の「指」は未来を指し示すことです。その社会的リーダーの必須条件を学ぶ。
№2:『真理の視覚化』世界中を魅了する画像化された東洋思想の意味と指標は何か。「スターウオーズ」から「ラストサムライ」までハリウッドが配信する近未来図の啓示。

第2回

2019/8/5(月) 13:00~18:00
№3:『ドリームキャスト』學を修める古都修學旅行で自らの夢を叶えて社会に貢献する。神社仏閣は美術館ではなく、仏像は彫刻ではない。国宝を起動させる秘法の公開。
№4:『運命學Ⅱ』自己限定をはずして、本来の魂のテーマである天職を見つけます。自分の思い込みや自意識ではなく、本来の自己をインド占術による生命の実相。

第3回

2019/9/9(月) 13:00~18:00
№5:『人類の至宝』インド哲學を学ぶ前提条件としての智慧と成功を究める護身術。神様の秘密を解き明かし、家庭と事業での社会貢献度を高める究極の思考法。
№6:『究極の思考法・冥想』偉人は冥想の習慣を持っています。戒・定・慧(三學)の実践。家庭と事業で必要なインスピレーション(霊感)とアイデアの基礎を学ぶ。(中級偏)

第4回

2019/10/9(水) 13:00~18:00
№7:『神秘世界の解明』壮麗なる人生の手段と目的を啓示するマンダラ世界の構図。本気で事業の発展させる「覚悟」と、激動の時代を乗り切る「胆力」を修得する。
№8:『永遠の生命』神秘と深層心理を究明して、生命の記憶「般若の智慧」の開発。掛け替えのない人生を達観する英知を磨き、画期的な事業展開をする勇気の法。

第5回

2019/11/17(日) 13:00~18:00
№9:『縁起の世界』“一即一切”の人生観、人の命と森羅万象が愛でむすびついています。衣食住、文明のすべてが世界経済とつながっています。共存共栄による繁栄の法。
№10:『持満の法』栄枯盛衰する時代の流れに乗じて、人生を物心両面で豊かにする法則。健康(元気)と豊かさ(景気)を永続する最強の思考法「倹約の美徳」をマスターする。

第6回

2019/12/2(月) 13:00~18:00
№11:『色即是空』仏教の至宝「空観」の教え。霊的人生観を解明するマンダラの世界観。現象世界と霊界の構造を知り、この世とあの世を貫く天佑神助の繁栄力を体得。
№12:『如意宝珠法』掛け替えのない試練を教訓に変え、人々を幸せに導く「希望の光」。心の奥にある地上最大の力を使い、人と社会の幸せを実現する夢を切り拓く秘法。
※開催順序が変更される可能性があります。
※各回、講義後に懇親会あり。
※補講・復習制度:日程調整のつかない方も安心ください。講義映像を塾生限定サイトにて期間限定で配信します。

中級1期カリキュラム(アドバンスコース)

第1回

2018年7月19日(木)9:30~12:00
№1『景氣経営學の基本』奉仕活動の一環としての経済に必要な人間的資質を精査します。

第2回

2018年8月6日(月)13:00~15:00
№2『真理の視覚化』世界中を魅了する画像化された東洋思想の意味と指標は何か。

第3回

2018年9月10日(月)9:30~12:00
№3『ドリームキャスト』學を修める古都修學旅行で自らの夢を叶えて社会に貢献する。

第4回

2018年10月10日(水)13:00~15:00
№4『運命學Ⅱ』自己限定をはずして、本来の魂のテーマである天職を見つけます。

第5回

2018年11月5日(月)9:30~12:00
№5『人類の至宝』インド哲學を学ぶ前提条件としての智慧と成功を究める護身術。

第6回

2018年12月3日(月)13:00~15:00
№6『究極の思考法・冥想』偉人は冥想の習慣を持っています。戒・定・慧(三學)の実践。

第7回

2019年1月17日(木)9:30~12:00
№7『神秘世界の解明』壮麗なる人生の手段と目的を啓示するマンダラ世界の構図。

第8回

2019年2月15日(金)9:30~12:00
№8『永遠の生命』神秘と深層心理を究明して、生命の記憶「般若の智慧」の開発。

第9回

2019年3月21日(木)13:00~15:00
№9『縁起の世界』“一即一切”の人生観、人の命と森羅万象が愛でむすびついています。

第10回

2019年4月24日(水)9:30~12:00
№10『持満の法』栄枯盛衰する時代の流れに乗じて、人生を物心両面で豊かにする法則。

第11回

2019年5月29日(水)9:30~12:00
№11『色即是空』仏教の至宝「空観」の教え。霊的人生観を解明するマンダラの世界観。

第12回

2019年6月10日(月)9:30~12:00
№12:『如意宝珠法』掛け替えのない試練を教訓に変え、人々を幸せに導く「希望の光」。
※天候や講義の進行状況等により、内容が変更になる可能性があります。
※カリキュラム構成上、順序が変更する可能性があります。
補講・復習制度:日程調整のつかない方も安心ください。講義映像を塾生限定サイトにて期間限定で配信します。

受講料

一般

36万円(税別)

お支払方法

1.一括
2.分割(ご相談ください)

銀行振込
関西みらい銀行 瀬田駅前支店 普通 2027903
ニューワンズ・コンサルティング株式会社 代表取締役 新庄 一範

三菱UFJ銀行 京都支店 普通 3600708
ニューワンズ・コンサルティング株式会社 代表取締役 新庄 一範

お問い合わせ

日産鮎川義塾 関西本校 事務局(ニューワンズ・コンサルティング株式会社内)

住所:大津市大江四丁目12 番14 号
TEL:077-544-1197
事務局長/新庄一範 担当/二宮 まで
あなたのご入学をお待ちしています!